Top > 肌にやさしいメイク

肌にやさしいメイク

メイクはほぼ毎日する事なので、なるべく肌への負担を少なくしたいものです。

肌に優しいコスメやクレンジングを紹介します。

 

まずベースメイクですが、出来れば洗顔で落とせて界面活性剤という成分が含まれていない物を選びます。

界面活性剤という成分は刺激が強く、肌が弱い人は荒れる原因となります。

 

肌に優しい下地を塗り、その上からパウダーだけにするとより優しいのですが、ファンデーションを使う場合もパウダータイプにすると良いです。

 

パウダータイプは洗顔で落ちやすく、毛穴に入りにくいからです。

 

パウダーファンデーションも、洗顔で落とせる物や界面活性剤などが含まれていない物も多くあります。

チークも、肌荒れしやすい頬に塗る物なので、成分に気を付けると良いと思います。

そしてクレンジングですが、オイルタイプは刺激が強いので避けます。

 

ミルクやクリームタイプが優しくて良いです。

その後、無添加の石鹸でたっぷりの泡を作って擦らずに優しく洗顔し、洗い終えた後は化粧水などでたっぷり保湿をして乾燥を防ぎます。

 

簡単で当たり前の事のようですが、とても大切な事です。少し成分を意識したりするだけで肌への負担は少なくなります。肌に優しいメイクをしたいと思っている方は、ぜひ気にしてみてください。

 

 

まつげメイクの必需品であるルミガンの使用法はこちら

 

 

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
口コミと評判を色々と調べるようにしよう(2017年2月 5日)
女性向けの育毛促進剤の場合髪の毛を育(2016年6月29日)
たびたびカミソリで無駄毛処理をするのは...。(2016年6月23日)
大阪人って・・・ヤミ金ダメよーダメダメ(古い?)(2015年9月 8日)
ニキビのできる原因について(2015年8月24日)